母の日のカーネーションを種から

もう、かなり前のことになるんですが、母の日のプレゼントにカーネーションを贈ろう、と考えたときに、どうせなら自分で育ててみよう、と思ったときがあったんです。
真っ赤なカーネーションを贈りたかった私は、その種を探しまくったんです。
その結果、かなり理想に近い色の種を見つけて、買ってしまいました。

それを自宅の庭で種まきをして育てた結果、本当に立派なカーネーションが咲いたんです。
本当に鮮やかな真っ赤なカーネーションで、これを切り花にして母にあげました。

母の日の贈り物の定番、カーネーションは、私の中では真っ赤な色がよく贈られているものなのかな、と思っていたので、自分としてはかなりいい贈り物になったのでは、と自負しています。

その庭のカーネーション、今でも毎年、花を咲かせてくれるんです。

梅雨に入って、憂鬱な気持ちになってしまいがちな時期に、ふと庭のカーネーションを見るだけで、明るい花色に心が癒され、明るい気持ちに変われるんです。
今になって、庭に花があることがいいな、と感じていますよ。